イーウルトラキッズ powered by DynEd とは?

RHR理論に基づいた言語学習システム

DynEd_brain1.jpg~脳科学的な実証による語学トレーニング~

 言語はただ聴くだけでは、右耳から入って左耳へ抜けるだけで、頭には殆ど何も残りません。 英語音声を脳の長期記憶領域Long-Term Memory)に保存するには、まず残音領域Auditory)に英語音声を入れ込み、この残音が頭の中から消え去る前に大きな声で残音文章を復唱する、このプロセスを何十回と繰り返しているうちに、英語音声は中期記憶領域Working Memory)に移され、最終的には長期記憶領域に送り込まれます。このように、残音領域・中期記憶領域・長期記憶領域の間の言語音声は上下に行き来し、それを繰り返すうちに、ますます長期記憶領域に言語音声が浸透し安定します。 この思考メカニズムを 『 RHRRecursive Hierarchical Recognition 』 と呼びます。e_ULTRAKIDSは、このRHR理論に基づき英語を無理なく自然に習得できるように作られています。 提携企業である米国DynEd社による世界規模での長年にわたる実際の学習データをもとに、常に改良を重ねたコースウエアは、学習者に最大の学習効果をもたらします。


DynEd_brain2.jpg~音の違いを認識することの重要性

 ネイティブの発音を繰り返し聴く、その聴いた音を真似して、発音し、音声を録音する。 「聴いた音」と「自分の発した音」を聞き比べる。 この動作の繰り返しが、正確な発音矯正へと導きます。 e-ULTRAKIDS powered by DynEd は、英語特有の高い音域に慣れ、コースウェア学習を通して自発的な発音矯正、聞き取りからキーワード抽出を行います。  学習進度は、学習者個々の無理のない学習ペースにあわせることができ、さらに学習途中で高い目標を追加することも可能です。 この効果的な新しいラーニングシステム MAPMultimedia Advantage Program)が、「楽しく」そして「達成感のある」学習効果をお約束します。  毎日15分の習慣学習が、定着する語学能力そして向上へとつながります。

毎日15~30分の習慣学習

自宅でも、通学・通勤途中でも、いつでも、どこでも

自宅ではデスクトップやノートブックPCで、外出先ではiPad, iPhone, iPod touch, Android Tabletm、Android Smart Phone などのタブレットPC端末やスマートフォンで、1日の隙間時間の5分や10分で手軽に本格的な英語学習が行えます。 少しの時間の積み重ねが効果的な学習として、大きな結果を生みます。

15min_92hrs.jpg20min_122hrs.jpg30min_183hrs.jpg